アクセスカウンタ

盤洲干潟をまもる会会員のブログ

プロフィール

ブログ名
盤洲干潟をまもる会会員のブログ
ブログ紹介
盤洲干潟をまもる会の会員が最新の干潟の情報などを紹介します。
zoom RSS

平成28年盤洲干潟クリーン作戦 5月22日(日)晴れ

2016/06/06 01:22
お天気にも恵まれてたくさんの参加者が集まりました
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


平成28年度盤洲干潟クリーン作戦-2

2016/06/05 23:00
アサリ汁と昼食が終わると3班に分かれて干潟の自然観察会です。
スタッフはその間に後片付け。皆様お疲れ様でした。M.T

底生動物班
画像

画像

画像

画像

画像

野鳥班終了。鳥合わせ
画像

植物班終了
画像

後片付け終了
画像

来年もお待ちしております。スタッフ一同。
画像
記事へトラックバック / コメント


今年も損保代理業協会からグリーン基金を戴きました

2016/05/24 08:45
今年も損害保険代理業協会からグリーン基金(寄付金)を頂きました。5月20日、千葉損害保険代理業協会の総会において贈呈式が行われ、盤洲干潟をまもる会から3名が出席しました。地域の皆様や子供たちの自然への理解を深める観察会、干潟の自然環境保全活動やイベントに欠かせない資材の購入などに充てさせていただきます。
写真は千葉代協の栗田会長(右)と田村代表。
画像
記事へトラックバック / コメント


木更津市中央公民館まつりに出展

2015/11/20 15:05
11月7〜8日  今年も公民館の3階ロビーを使わせていただきました。M.T

小櫃川流域と盤洲干潟の生きものや景観を紹介しました。 みんな会員の作品です
画像

小櫃川河口三角州の海岸植物。 四季ごとに咲く花と実 
画像

さかなと水生昆虫コーナー  水槽で生きものも展示しています
画像

野鳥コーナー  オナガガモ雌雄のデコイもあります
画像

草もみじの塩湿地植物を生けました
画像

カニの樹脂封入標本  裏から見ると雄、雌の違いがわかります。 どうやって作るの? 質問集中  
画像

干潟の貝標本  タイラギもいるのだ! 
画像

工芸品バードカービング  メスの方がきれいなタマシギ夫婦
画像

流木工芸品   小櫃川河口は宝の山です 
画像

手作りの水槽で魚を撮ってみよう!  カメラは備えてありますが ご自分のスマホでも写せます
画像

魚の動きが止まった時に  カシャ!、 もう一枚 カシャ!
画像

その場でプリントして差し上げます(無料)。 小型プリンターが大活躍
画像

カマツカ(鎌柄)さんの ヒゲが撮れました
画像

オイカワ(追河)さんの 薄い横じまも写ります
画像

白バットに入れて カニやヤゴが観察できます
画像

特大のヤゴはオニヤンマ、黒クモみたいなコヤマトンボ
画像

アシハラガニさんは フタをしないとこの容器から逃げ出します
画像

ドジョウさん3兄弟。 シマドジョウ、ホトケドジョウ、ドジョウ 
画像

虫めがねで観察  よく見える?
画像

水槽には 生きものが36種もいるんだって
画像


生きものたちは元の川や干潟に返しました。 来年も見に来てください。
記事へトラックバック / コメント


スダテ遊びに行きました-その2

2015/08/13 14:15
家族や友人を合わせて総勢46名。心地よい潮風に吹かれて大名遊びを満喫しました。 M.T

画像

スダテ場では料理舟が待機していました
画像

潮を待つ間にアカエイなど危険な生きものを駆除してくれます
画像

ちよっと深いけど、それ行け! 目指すはスズキですタイ!
画像

何か捕れた?
画像

名札にいいかもね
画像

おっ! タイワンガザミだ、いい色している
画像

捕った魚はすぐに”生きじめ” して鮮度を保つそうです
画像

その場で刺身に早変わり
画像

手際よく料理が出されます
画像

屋形舟は風が通り抜けて爽快です
画像

やっぱりコレ! 今日は加賀百万石のお殿様になりました
画像
記事へトラックバック / コメント


スダテ遊びに行きました

2015/08/03 13:21
今日は予てから計画していたスダテ遊び 8月3日(月)晴れ Y.A
出発地は木更津金田港
画像

早速屋形船に乗り込み
画像

いざスダテ場へ
画像

スダテ場に着きました
画像

干潮を待ち切れず泳ぎだしました
画像

粋な編み笠を被ったおばちゃんが生海苔の酢の物を持ってきてくれました
画像

いよいよスダテ開始です
画像

入口はこちら
画像

さあ始めよう
画像

おお〜早速クロダイをゲット
画像

みんな楽しそう
画像

あれ?これは真鯛どうしてスダテに入ったの
画像

小さいカレイをゲットして満面の笑み
画像

最後のボラを捕まえろ
画像

獲物を片手に一旦船へ
画像

お昼ごはんは天ぷら、エイの煮物、捕れたタイの刺身
画像

漁師が捨てたアラに群がるウミネコ
画像

獲物を追い込んだぞ
画像

捕れたのはスズキいやフッコかな
画像

なにかいるのかな
画像

スダテを影で支えるおばちゃん達
画像

こんな遊びもあるのです
画像

ワンちゃんも楽しんでいます
画像

アクアラインの下で
画像

これは大きなイシガニ
画像

こちらは大きなヤドカリです
画像

アラここは露天風呂?
画像
記事へトラックバック / コメント


今年もグリーン基金をいただきました

2015/06/01 14:00
今年も日本損害保険代理業協会からグリーン基金(寄付金)を頂きました。5月19日、千葉損害保険代理業協会の総会において贈呈式が行われ、盤洲干潟をまもる会から3名が出席しました。当会の運営に大変有難い支援金です。地域の皆様や子供たちの自然への理解を深める観察会、干潟の自然環境保全活動やイベントに欠かせない資材の購入などに充てさせていただきます。
写真は千葉代協の会長(左)から目録を受け取る田村代表。
画像
記事へトラックバック / コメント


平成27年干潟クリーン作戦-3(生物写真)

2015/05/29 18:31
底生生物観察会には多くの子供たちに参加していただきました.
子供たちのパワーに押されて写真を撮る余裕が無かったので写真が少なめです.
事前に少し生物を採取しておいたので,普段あまり見られない魚たちが観察できました.

画像

アイナメですが,アマモ場に住んでいたのでしょうか.

画像

ホウボウの幼魚でしょうか.幼魚のうちは色が黒いそうです.

画像

カレイのなかまのこどもも捕まえました.

K.Y.
記事へトラックバック / コメント


平成27年干潟クリーン作戦-2(実施状況)

2015/05/19 16:40
5月17日(日)、干潟に漂着したゴミの掃除を行いました。約150人の市民、団体の皆さんが参加され、回収したゴミは木更津市の軽トラックで5台分。良い天気に恵まれて、心地よい汗をかきました。 M.T

最初に挨拶と作業の説明があります
画像

作業開始  ボクはゴミよりカニの方が気になるなあ
画像

続々集まります
画像

何だか人だかり
画像

これを掘り起こしていました
画像

今日一番の粗大ゴミ
画像

今年はこれでもゴミは少なめ
画像

集めたゴミの収集
画像

1時間が経ち、アサリ汁も出来たのでそろそろ終了の連絡を
画像

終わりの挨拶は3団体にお願いしました
画像

お待ちかねのアサリ汁をどうぞ!
画像

忙しい、いそがしい
画像

画像


午後からは観察会
野鳥班出発  
画像

画像

底生動物班 干潟の生きものに夢中
画像

植物班 見事なハママツナ群落
画像

シオクグは潮を潜ってもたくましく生きている
画像

ハママツナはマツナと違って横に広がる
画像

砂浜の地中温度は表土に比べ10度以上の差があります
画像

コウボウシバの根は真直ぐ下に1m近くありました
画像

ハマヒルガオの根は表土から10cmほどから横に伸びています。
風で砂が飛ばないように抑えてるといわれてます。
画像

このように海浜植物はいろんな手を使いたくましく生きてるようです。
今回抜き取ったコウボウシバとハマヒルガオはやさしく埋め戻しました。


記事へトラックバック / コメント


平成27年干潟クリーン作戦-1(準備)

2015/05/16 15:28
5月15日、クリーン作戦の準備作業と、海浜植物名板の手いれを行いました。M.T

干潟入口ゲートの看板
画像

集合場所の草刈り完了
画像

ゴミ仮置き場所は3か所です 
画像

仮設トイレ
画像

さっそくクマバチのお出迎え
画像

チゴガニも諸手を挙げて歓迎
画像

ウグイスもいつもの枝で、ホーケキョ
画像

干潟にはネッシーが寝そべっています
画像

ちゃんと目玉もついています
画像

植物名板の脚を補強。1年たって傷んだものもありました
画像

今年のハママツナの群落は見ごたえがあります
画像


5月17日のクリーン作戦をよろしくお願いします。

記事へトラックバック / コメント


干潟を飾るハマヒルガオ 5月15日曇り

2015/05/15 13:39
ハマヒルガオが身頃となりました    Y.A
画像

画像

テリハノイバラ
画像

シオクグ
画像

ノイバラ
画像

トベラ
画像

コヒルガオ
画像

シャリンバイ
画像

ハマシギ
画像

画像

画像

チュウシャクシギ
画像

                     
記事へトラックバック / コメント


春のハイキング市原市民の森へ

2015/04/12 10:30
4月12日(日)連日雨の間隙をついて市原市民の森へ行きました。

運よく今日は晴れ、電車では小湊線月崎駅から出発です。
画像

案内図
画像

市原市民の森はクオードの森とも呼ばれている。
入口駐車場からは見事な地層が見える。
画像

新緑も萌黄色に
画像

はす池付近の菜の花
画像

つばきコースを登っていくと、まずはタチツボスミレがお出迎え
画像

花の咲き終わったスハマソウが数多く分布
画像

花芽の付いたイチヤクソウ
画像

カンアオイ
画像

ミヤマシキミ
画像

カンアオイの種子は蟻によて散布されるようでこのように帯状に列をなすことがある。
画像

不思議なきのこ
画像

クサイチゴ
画像

展望台に到着少し早いけどここで昼食
画像

フデリンドウ
画像

今回は8名の参加です
画像

キッコウハグマ<亀甲白熊>キク科モミジハグマ属
画像

シラキの新芽<白木>とうだいぐさ科シラキ属 万田野林道にて
画像

キランソウ
画像

くぬぎコースに入る。
すみれは多種変異も多く名前の鑑定に悩みますがこれは『コスミレ』かと思います。
画像

画像

画像

テイショウソウ<禎祥草>きく科モミジハグマ属 10月ごろ白い花が咲く
画像

ミツバツツジ
画像

新緑がすばらしい
画像

シュンラン
画像

ミヤマウズラ<深山鶉>らん科シュスラン属 花期は9月
画像

アカショウマ<赤升麻>ゆきのした科チダケサシ属 花期は6月
画像

ヤマルリソウ
画像

ネコノメソウ
画像

タニギキョウ
画像

ムラサキキケマン
画像

ヒガンマムシグサ
画像

林道を通って
画像

最後にヒメスミレが咲いているとのことで花見の丘へ
カイドオシ
画像

クサボケ
画像

ミツバアケビ
画像

ヒメスミレ<姫菫>
画像

ニオイタチツボスミレ<匂立壷菫>
画像

センボンヤリ白<千本槍>
画像

センボンヤリ赤
画像

ムラサキサキゴケ
画像

イロハカエデ
画像

最後月崎駅で撮り鉄に挑戦しました
画像

記事へトラックバック / コメント


第50回木更津中央公民館まつり

2014/11/09 21:23
11月8日(土)、9日(日)に木更津中央公民館まつりが開催されました。 Y.A

前日「盤洲干潟をまもる会」の準備風景
画像

展示品一部
画像

当日展示の紹介
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

野鳥の木彫りは剥製と見間違うほど見事
画像

水槽コーナー
画像

流木作品コーナー
画像

貝殻の標本は触ることが出来ます。
画像

一番人気は魚の写真を自分で撮って印刷出来るコーナーです。
画像

ミニチャカメラマンも真剣です。
画像

野鳥の木彫りにも質問が殺到
画像

画像

将来の魚類博士?
画像

撮影コーナー
画像

水槽のハヤ
画像

画像
記事へトラックバック / コメント


第50回木更津市中央公民館まつり-その2

2014/11/09 20:57
盤洲干潟をまもる会のブースは3階のロビーです。 M.T
画像

20倍の顕微鏡で観察中のぼく
画像

ノコンギクの花
画像

鳥の羽根
画像


違いはどこだ? コオニヤンマ(右)とコヤマトンボ(左)のやご
画像


ミニ水槽で撮りました
キンブナ
画像

ギバチ
画像

シマドジョウ
画像

スジエビ
画像

ヌカエビ
画像

ヘビトンボ
画像

記事へトラックバック / コメント


台風の影響も去り中央クリークへ 10月16日(木)薄曇後晴れ

2014/10/16 13:07
ゲートをくぐり初冠雪の富士山がまぶしい
画像

アッ、このあいだのミサゴが同じ場所に留まってます。
画像

少し近づくと放尿のサービス
画像

その後、飛び去りました。
画像

足元にはヤマトシジミ
画像

今日は小潮で中央クリークも問題なく渡れます。
画像

ダイサギとカワウ
画像

ランドマークとネッシー?
画像

波打ち際で何か動くものが・・大きなエイのようです
画像

ウラギク
画像

ハチジョウナ
画像

マツナの紅葉
画像

ホソバノハマアカザも紅葉
画像

マツナ
画像

中央クリークのハママツナ
画像

アクアライン
画像

最後にもう一度富士山
画像

Photo Y.A
記事へトラックバック / コメント


台風19号通過後の干潟 10月14日(火)快晴

2014/10/14 12:00
今回の台風通過後、干潟に行って見ました。 Y.A

ゲートに入るなりダイサギが2羽飛び去り富士山も見えてます。
画像

次に猛禽類らしき鳥が電柱に留まる
画像

レンズを望遠300mmにして撮影、ミサゴです。しかも魚を掴んでます。
画像

もう少しと思い近づくと飛んでしまいました。
画像

干潟は台風の影響か潮位が高く水浸しです。
画像

画像

前浜へも渡れません!
画像

富士山を望む海もまだ荒れ模様
画像

画像

ウラギクが咲いてました。
画像

ウラギク
画像

ウラギク
画像

ホソバノハマアカザ
画像

ハママツナ
画像

テリハノイバラの実
画像

アキノミチヤナギ
画像

シャリンバイの実
画像

アイ
画像

アカテガニ
画像

アカテガニの子供
画像

アカテガニの幼体
画像
記事へトラックバック / コメント


木更津港のプランクトン

2014/08/08 17:00
時には少し趣を変えて、木更津港のプランクトンの紹介です。
ここ1週間ほど海水がきれいなので、プランクトンの量は少ないです。
プランクトンを観察するには少し濁っているくらいのタイミングがいいですね。
撮影は5千円くらいで購入した接眼レンズタイプのカメラを使っています。解像度が低いのはご了承ください。
同定ができないものは大雑把な分類のみです。

画像

ヤコウチュウ:木更津で赤潮を見たらほとんどがコレ。発光するので、たくさん集めてビンに入れるときれいです。

画像

画像

ケイソウの仲間:今日の水はケイソウが多かったです。

画像

多毛類の幼生:ちょっとグロテスク。時期によっては大量に採取できます。

画像

画像

画像

カイアシ類と幼生:おそらくヒゲミジンコの仲間となにかの幼生

画像

ツリガネムシの仲間:おそらくツリガネムシの仲間かと思いますが、自信がありません。gifアニメによる動画にチャレンジしてみました。

プランクトンの同定が得意な方がいらっしゃいましたら、是非詳しい名前を教えてください。

K.Y.
記事へトラックバック / コメント


干潟クリーン作戦

2014/05/20 18:59
5月18日(日)、抜けるような青空のもと今年のクリーン作戦が行われました。多くの団体、個人の方に参加していただき、干潟がきれいになりました。ありがとうございました。
画像

画像

画像


昼食後の生物観察会では、クルマエビを発見しました!イシガニも発見され、今年は大漁です。

画像

K.Y.
記事へトラックバック / コメント


5月16日(金)晴れ 干潟の植物

2014/05/16 21:01
シャリンバイ
画像

ハマエンドウ
画像

ハマダイコン
画像

ハマヒルガオ
画像

コマツヨイグサ
画像

ハママツナ
画像

コウボウシバ
画像

アクアラインとハマヒルガオ
画像

今日の干潟
画像
記事へトラックバック / コメント


春の自然ハイクで富山へ行きました

2014/04/12 09:00
4月11日(金)JR岩井駅に集合、お天気も良く快適なハイクとなりそうです。

画像

駐車場を出発後すぐに福満寺仁王門に到着
画像

ヒガンマムシグサ
画像

ホウチャクソウが咲いてました
画像

ナツトウダイ<夏燈台>
画像

イズセンリョウ<伊豆千両>
画像

今年の雪でかなりの倒木があります
画像

岩井海岸が望めます
画像

アケビ<木通>を愛でながら一休み
画像

ヒメウズ<姫烏頭>
画像

階段の石の間よりフデリンドウ<筆竜胆>
画像

マメヅタがかわいいです
画像

ツルカノコソウ<蔓鹿子草>
画像

ミヤマシキミ<深山樒>秋に赤い実が付きます
画像

アリドウシ<蟻通し>この棘でアリをも通す?
画像

ヒトツバ
画像

ヘラシダ
画像

ベニカミキリ
画像

仁王の大杉です屋久島のものにはかないませんが立派
画像

南峰にある観音堂です
画像

ヤマネコノメソウ<山猫眼草>境内にいっぱいありました
画像

イワギキョウ<岩桔梗>
画像

サワハコベ<沢繁縷>
画像

ニリンソウ<二輪草>
画像

シャガ<著莪>
画像

モミジガサ<紅葉笠>別名シドケというおしたしにすると美味しい
画像

ボタンスギの巨木、地元では古くから縁結びにご利益があるといわれている。この鐘を鳴らすと愛が届くのかも
画像

ここが里見八犬士終焉の地
画像

富山双耳峰見取図
画像

北峰展望台
画像

展望台から
画像

こちらは南無谷崎方面
画像

下山し始めて現れた山桜のパッチワーク
画像

木の穴にフクロウでも居そう
画像

タチツボスミレ<立坪菫>
画像

イノデ
画像

ヤマブキ<山吹>
画像

突然のオオミズアオの発見に大興奮
画像

画像

舗装道路に出てきました
画像

【伏姫籠穴】滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の物語の中で伏姫と八房がともに暮らしたとされる洞窟があるそうです。
画像

伏姫籠穴のうんちくが書かれてます。
画像

入口を入ると野面積みの石垣に沿って上がります。
画像

籠穴には八犬士「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」八つの珠があります。
画像

伏姫と供に籠っていたといわれる飼犬八房の犬塚
画像

下山後、藤平先生がウバメガシの天然林を見せて頂けるとのことで岩井袋へ
画像

このお寺の裏山のようです。
画像

ご高齢にもかかわらずお元気で説明される藤平先生
画像

斜面にあるウバメガシ
画像

ウバメガシの新芽
画像

撮影される藤平先生
画像

マルバアオダモの花
画像

ミヤマビャクシン
画像

岩井袋は旧海軍第1特攻戦隊第18突撃隊本部基地があった場所で、あの人間魚雷艇・回天が隠されていた。
画像

Y.A
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

盤洲干潟をまもる会会員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる